スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらん舎文庫


花fe香feに“すずらん舎文庫”という絵本のスペースができました。

すずらん舎

「暮らしの中に、もっと絵本を。」

すずらん舎さんは絵本と紙ものを中心に
「子ども」「遊び」「創造」いろいろなキーワードで
地域の皆さんと一緒に楽しいことをしてゆきたい、と
最近活動を始めています。

花fe香feのお客様にゆっくりと読んでいただきたいと
20冊の絵本を用意してくださいました。

パンが出てくる絵本もたくさん。
大人が読んでせつなくなる絵本も。
ほんわかしていたり、
爽快だったり、
想像をたくさんたくさん膨らませたり、
少し意地悪だったり残酷だったり。

これまで花fe香feには食べ物の本がたくさん、
暮らしにまつわる本もたくさん。
でも絵本はほんの数冊。
ずっと絵本とは無縁の私でしたが
子供が産まれてからはやはり絵本に魅せられて。
毎日読み聞かせしていく中で
お店にも子供と大人が楽しめる絵本を置いて
ゆっくりと絵本と共に過ごしていただけたらなぁと近頃想像していたところ、
それを実現してくれるすずらん舎さんの提案にびっくり。
小さな夢があっという間に叶って、素敵なスペースができました。

ぜひぜひお楽しみください。


ブログ すずらん舎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ピアノと歌で、夏にミストを

大木彩乃+アルケミスト 七夕コンサート
『アヤノミスト』

場所:花fe香fe(カフェカフェ)

    7/6(sun) OPEN15:30 START16:00
           チャージ3,000円+1ドリンク

ご予約・お問い合せ 
●花fe香fe・・・TEL 0187-55-4417(11~16時)
         メール herb-tea@cafe-cafe.jp

●ネジレ文庫・・・porori@nejirebunko.com

※お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会ったのは学生時代。
いつか秋田で一緒にライブができたらいいのにな、と思っていたら、本当になりました。
歌声とピアノで物語をつむぐ2アーティストの描く初夏の空気。
夕方の心地よい時間を、心地よいカフェで。
音楽と、あなたとわたしで。



大木彩乃 アヤノミスト

大木彩乃(おおきあやの)
東京都出身。
1999年、ビクターエンタテインメントより「眠る魚」でデビュー。
寓意的で独特な完成で描かれる作風と、透き通る歌声による弾き語りスタイルが特徴。
2002年フリーの活動に転向。2005年には北東北に移住し、穏やかな、深い活動を送っている。
ソロ活動の他に「ニョッキーズ」「フィントン」「菅原弘明と田島ハル旅団」にてポップスからアンビエント、
ジャズ、ロックまで幅広いプレイを繰り広げている。
今年の春で、デビューして15周年を迎える。

アルケミスト

アルケミスト(こんやしょうたろう/井尻慶太)
小説「アルケミスト」の著書パウロ・コエーリョから認められた日本で唯一のアーティスト。
アルケミストの代名詞ともなっている“即興”(三つのお題を元にその場で作詞・作曲・演奏する)は
瞬時に音楽と物語を紡ぎ出す、まさしく“歌の錬金術”であり、西田敏行、美輪明宏、清水ミチコの各氏を始め
番組共演者からも絶賛された。『世界一のSHOWTIME』出演時には瞬間視聴率は20%に迫り、
Google検索ワード急上昇ランキングでも「アルケミスト」のキーワードはたびたび一位を記録している。
現在、剛力彩芽出演の積水ハウスCMソングを担当するなどますますその注目度を高めている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。