スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこぱんぱん

ちょこパンパン

ちょこパンパン2

この間の三連休は2歳半になるカワイイカワイイ甥っ子
(おばバカです)が仙台から遊びに来ていて。
お父さんと同じく赤チョコ(ガーナ)が好きだという彼からのリクエストにより、
一足早いバレンタインのちょこぱん(彼はちょこぱんぱんと呼ぶ)を焼きました。

くるみ入りのパン生地に砕いたチョコを散りばめて
丸く形を作ったらアルミカップに入れて発酵&焼成。
嬉しいことに気に入ってくれたらしい。そしてアルミまで食べていた・・・。
普段なかなか私にはつれない彼が満面の笑顔を私だけに見せてくれるのは、
私がパンを焼いてあげた時だけといっても過言ではないかも。
それでも彼の笑顔が見れるならと、いじらしくパンを焼いてあげるおばバカの私です。


そうそう、バレンタインデーの本番は今日。
ちょこぱんぱんを作ったことですっかり任務を終えた気分になっていた私は
今日の午後まで本番日だということをすっかり忘れていて、
わが家のバレインタインの用意をしておらず・・・。
「う~ん、何かないかねぇ」と辺りを見回したら、あ、そうそう今日は午前中、
来週、中仙チームの皆さんと一緒に作るシフォンケーキを試作したんだった♪
ミニシフォン

ふふふ、これにチョコレートソースを添えよう。

チョコレートソースは
 ①チョコレート(あればお菓子用)40gを湯煎かレンジで溶かし
 ②生クリーム&牛乳各20cc、はちみつ小さじ1~2をまぜて小鍋かレンジで温め、
 ③溶けた①のチョコに②を少しずつ入れてよく混ぜる、だけ。
お好みでラム酒を入れると大人が喜びます。

このチョコソースをおうちにある小さめのコップの内側にふりかけ
ちぎったカステラ(スポンジケーキの端っこでも)とバニラアイス、
コーンフレーク、チョコソースをてきと~に交互に入れると、ミニチョコパフェが完成。
最後にとろ~りと泡立てた生クリームとチョコソースをのせれば
お店やさんのパフェみたい。バナナやイチゴをのっけてもいいねぇ。

チョコパフェ

☆ポイント 幅広ではなく、細長いコップを使った方が盛りつけ簡単♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。