スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋

昨年の秋、母が私と姉への誕生日プレゼントに
「圧力鍋を買ってあげる」と。

会社帰りクタクタになりながらも
子供の面倒を見ながら、手のかかるご飯をきちんと作る姉の姿に
「もう少し家事を楽にさせてあげたい」という優しい母心。
そして誕生日が3日違いというだけで、そこに便乗させていただいた私。

さあ、どこの圧力鍋にしようかとネットでクチコミ調べたり
圧力鍋歴の長いお友達に聞いたり。

母からのプレゼントだし、ずっと大事に長く使いたいし、
フィスラーがいいけど高いからティファールがギリギリラインかな、とか。
でもホームセンターにあるお得価格の鍋でも使えるものかな、とか。
まぁまぁ、それはそれは悩んで、あっという間に数ヶ月。

優柔不断な私に業を煮やした母が、独断でテレビショッピングにてご注文。
そして届いた圧力鍋はなんと「松居一代プロデュース・マジッククッキング」。

シンプルなデザインのフィスラーとは対照的なオレンジと赤のツートンカラーで
松居一代の陽気な感じそのもの。説明書にはもちろん松居一代。

・・・。では早速。と使ってみたところ
圧力鍋初めての私は突然沸き上がるあの「シューッ!!」という蒸気に恐れおののき
心臓バクバク、引きつった顔で血圧急上昇。
そして説明書を見ながら煮た豆はどこを間違ったか、ガッチガチのくすんだ色。

ま、でも、やっぱり道具ってのは何度も使ってみるものですね。
使っているうちに相手のことが少しずつわかってきて、仲良くなるものですね。

今ではあの怒ったような蒸気音も「はい、はい。」と軽くあしらえるようになり、
頻繁に煮るいろんな豆も、その種類に合った煮方・時間がわかるようになり
ふっくらと仕上げられるようになりました。

時間をかけてコトコト、豆の様子をちょこちょこ見ながら煮るもの好きだけど
短時間で煮ることができるのは、作りたいときにすぐ作れるから
フットワークも気持ちも軽くなり、楽かも。
コトコト豆も、圧力鍋豆も、そのときの気持ちが向く方法で使い分ければ。

母に感謝です。これからもたくさん使わせていただきます。

使う度、松居棒を持った陽気な松居一代と
隣で微笑む船越英一郎が脳裏に浮かんでは消えますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*7月の手づくりパンを楽しむ会「白神こだま酵母のくるみレーズンパン作り」は
 7月18日(日)10:00~空き1名、7月31日(土)10:00~空き2名となっています。
 ご希望の方はお早めにどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。