スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクティー

ちょっと前のこと。

おじいさんと一緒に、部活帰りらしくユニホーム姿の男の子が夕方お茶をしに。
ケーキと一緒にドリンクをご注文される際、おじいさんはロイヤルミルクティーを。
「う~ん・・・紅茶かな」という男の子におじいさんが「ミルクティー飲んでみろ~。
お店でちゃんとしたミルクティー飲んだことないだろ?缶のとぜんっぜん違うから」と。
おじいさんの熱いススメで男の子も迷いながらも同じミルクティーを。

メニューにはないけれど、おじいさんはアールグレイのミルクティーがお好きらしく
アールグレイの茶葉でロイヤルミルクティーを作った。

牛乳を温めながら、私の初ミルクティーを思い出していた。
中学生の時に飲んだシンバという缶ミルクティー。
あの頃はそれこそ喫茶店でジュース以外飲んだこともなく、
紅茶も砂糖なしでは飲めず、味も甘みも薄い缶ミルクティーが
美味しいとは思えなかったな。

アールグレイの柑橘系の匂いがふわっと香る
牛乳だけで煮出したロイヤルミルクティー。
一口飲んだ男の子は「うわ、美味しい~!」と。
おじいさんは「だろ~♪うまいだろ~♪」と。

お二人の様子が微笑ましくって
なんだかすごく嬉しかったのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。