スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比内地鶏の親子丼

秋田県民ながら、なかなか口にすることの少ない秋田の食べ物。
私の場合、「比内地鶏」がそのひとつ。

休日、大館へ行ったのでせっかくだからと
「比内や」さんの比内地鶏の親子丼を食べに向かう。
親子丼

秋田県民だけど観光客気分で秋田名物を食べに行くって結構楽しい。

お昼は「究極」「極上」「極め附」の3段階あるという親子丼、
夜は一番上の「極め附」のみとのこと。
私の性格上、3段階あればさんざん悩んだ末まん中を選び、
食べながら「やっぱり一番上が良かったかな」と後悔するのが常なので
ある意味1種類のみで良かった。

さてさてこの極め附コースの親子丼、
なんと親子丼なのに1800円!
こりゃあ、贅沢極まりないってもんです。

お味の方はというと。
炭火で焼いてから鍋に投入するという比内地鶏は
香ばしく、味が濃くて歯ごたえ良し。
そしてトロットロの卵はなんとなんと一人前に5個も使っているとのこと。
「一日一卵」をモットーとする私には
一度に5日分の卵を食べるということだけで血圧急上昇・クラクラな感じ。
こんなに栄養摂っちゃっていいんだろうかと不安になる始末。

そして食べながら、ずっと頭の中で
「親子丼なのに果たしてこんな贅沢をしていいのか?」
「いやいや、親子丼にこんな贅沢をしちゃってる自分ってすごい!」との
自問自答を繰り返してばかり・・・。

結論。たま~にの贅沢はココロの栄養。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。