スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「ニュースこまち」さんが取材に

27日の日曜日、「手づくりパンを楽しむ会」に
NHKの「ニュースこまち」さんが取材に来てくださいました。

ニコニコ笑顔が光る、番組のリポーター荒井彩也佳さんが
皆さんと一緒にパン作りに挑戦。

パン作りは初めてという荒井さん。
ベトつく生地にちょっぴり苦戦しながらも次第にコツをマスター。
特に生地の丸めは、初めてとは思えないくらい上手でした♪

*放送は
  10月2日(金)18:10~のNHK秋田放送局「ニュースこまち」にて。
  “あきたおでかけマップ”というコーナーだそうです。


当日、発酵の合間に「手づくりパンを楽しむ会」についての
インタビューを受けたのですが、“しどろもどろ”とは私のための表現。
伝えたいことがじぇんじぇんうまく言葉にならず、ひきつり笑いを浮かべるだけ・・・(泣)

それでも取材を受けることで、これまでのことを改めて振り返るいい機会に。

「なぜ、手づくりパンを楽しむ会を始めたのですか?」の質問。
その時はうまく説明できなかったけど、今更ながら、
それはですね~。
花fe香feを始めようと決めたとき、来てくださる方にゆっくりのんびり
居心地よく過ごしてもらえる場所にしたくて。
そして出すメニューもできる限りカラダにやさしい、安心して食べることのできるものにしたくて。

そこで始まったのです、私の試作の日々。
その中でなかなか思い通りにならなかったのがパン作り。
自分ならではのパンを焼くという気持ちばかり焦って、美味しく焼けず凹む毎日。
それでも試行錯誤しながら何度も何度も焼いて、やっとコツがつかめてきて。

そして初めてふんわり美味しくパンが焼けた時。
この瞬間はもう感激なんてもんじゃない!うれしくてうれしくてたまらなかったな~。
自分で作ったパンがふんわり美味しそうにオーブンから出てきて
ヤケドしちゃうくらいアッツアツのふわふわ焼きたてをほおばる。その幸せなことといったら!

そんな感激を「パン作りに憧れるけど、なかなかきっかけがない」という方に味わってほしくて。
「手づくりパンを楽しむ会」がそのきっかけになれれば、と思って。
それで始めたのです、「手づくりパンを楽しむ会」。

作りたい、楽しみたい、と思ったときに来て楽しんでほしいから、
コース制ではなく1回単位の申込みで。
初めての方もいつも来てくださる方も一緒になって楽しく作りたいから、毎月違うメニューで。
おうちでも作ってみたいと思う方がサッと取りかかりやすいよう、準備しやすい道具や材料で。

小麦粉が自分の手でこねることによって、だんだんパンらしくなっていくワクワク感。
いつもは時間に追われる日々だけど、ここに来てパンの発酵を待っている間は
ゆったりとした気持ちで、のんびり本を眺めたり。
初めて出会った人も、何度かここで同じ時間を過ごしている人も
一緒に生地をこねることでうちとけて、和やかな雰囲気の中おしゃべりを楽しんだり。
そして自分で作ったパンがオーブンからふっくら美味しそうに出てきて、
まさに焼きたてのアツアツをほおばる瞬間の幸せ。(←ガンバッテこねたご褒美!)
「手づくりパンを楽しむ会」の中で、そんなやさしい時間を過ごしてもらえたらな~と思うのです。

そして、焼きたてをほおばる皆さんの無邪気な笑顔を見た時、
私はなんともいえぬ幸福感を味わうのです。


な~んてことを言いたかったのだ、しどろもどろの私は。



スポンサーサイト

なが~くアイされるお店

ずーっと行きたくて、食べてみたくて、うずうずしていた
花巻のマルカンデパート大食堂。そしてマルカンソフト。

この間のお休み、家族で花巻温泉へ行った帰り
やっと行くことができました。

まずはごはん。
ショーケースにずらりと並んだメニューに
子供も大人も我を忘れて大興奮。

そしてお目当てのソフトクリーム。
噂には聞いていたけど、とにかく背が高い!
甥っ子の顔と同じ長さにびっくり。
マルカンソフト

でもこのソフト、こ~んなにたっぷりなのに
しかも軽くはなく、どっしり重たいのに
ごはんをおなかい~っぱい食べた私たちの胃袋に
なぜかすぃすぃと入ってしまう。割り箸でパクパクっと完食。

これでなんと140円。中華や蕎麦も320円。カレーやオムライスも500円くらい。
まさに夢の国、マルカンデパート大食堂。

休日とはいえ、3時を過ぎた頃行ったのに
580席という広い食堂は人・人・人でごった返し。

目新しいものもないし、メニューだってどこでも食べられるもの。
でもその場にいるだけでなんだかワクワクする。とにかく楽しくなる。
長い年月、ずーっとみんなに愛されてきたんだな~と
あったかい気持ちになれるお店なのでした。


そしてこちらは弘前で長く愛されてきたパン屋さん「マタニ」。
噂に聞いていた「マタニのドーナツ」。
マタニドーナツ

ふわっというよりもホロッとくずれる感じの
粉砂糖がたっぷりかかった、まさに昔なつかし系ドーナツ。
「フランス菓子」なんて帯がまたかわいらしい。

小さなお店のマタニパンには次々に常連さんらしき人たちがやってきて。
こちらのパンも特に目新しいわけではなく、特に強いこだわりや特徴があるわけでもなく。

それでもこの店が、この味が、みんな大好きなんだな~としみじみ。

いいなぁ、こういうの。
すっごくいいなぁ。

studio m' 秋商品入荷

お待たせしました。
スタジオエムの秋の新作商品が
今日届きました。

terre3.jpg

↑「テル」シリーズ
   素朴な質感の土に透明な色釉をかけたカラフルな陶器のシリーズ。
   表面には貫入が入り、釉の濃淡がうっすらと現れる表情の違いが魅力。
    
   これ、私はひとめぼれです。

そして
poele1.jpg

↑「プアル」シリーズ
   直火、オーブン可能な陶製グリルパン。
   目玉焼きとベーコンを焼いて朝食に、また夕食のハンバーグなどのグリル料理を
   一人ずつサーブするのに使っても。いつものごはんがステキに見えますね。

この他、お子さん用の食器にも新シリーズができました。

どうぞ、ふらりと見にいらしてくださいね。

ぽってり

オレンジピールパン

今月の手づくりパンを楽しむ会で作っている
オレンジピールとチョコのブリオッシュ、の
オレンジピールを入れて一次発酵させる直前のパン生地。

まぁるく、むちっと、ぽってりと。
きれいに丸めると、ホント何とも言えぬ可愛さ。

洋梨のタルト

この間弘前へぶらりと出かけた時
道の駅で美味しそうな洋梨を見つけて。

久々に焼きました、「洋梨のタルト」。

洋梨のタルト ブログ用

今日からメニューに仲間入りしてます。

全粒粉も入れて作った香ばしいタルト生地に
アーモンドクリームと洋梨を入れて。

このタルト、生で食べるのにはまだ早い、
ちょっとかための洋梨を使うので
フレッシュならではの食感が楽しめます。

ぜひどうぞ。

*「洋梨のタルト」380えん(ドリンクセット680えん)



*シルバーウィーク中の営業*

   ●9/19(土)~9/21(月) 通常営業(10:00~18:00)
   ●9/22(火) 定休日
   ●9/23(水) 時間短縮営業(10:00~16:00)


ココナッツミルクプリン

ココナッツミルクプリン2

好評だった「抹茶豆乳プリンパフェ」が終了し
今日から新しいデザートとして
「ココナッツミルクプリン」が登場します。

ココナッツミルクたっぷりのプリンは
生クリームを少し加えてなめらかに。

上にはてんさい糖でやさしい甘みをつけた
ゆる~いブルーベリージャムをのせました。
このジャム、ブルーベリー収穫時に作って
保存しておいたもの。
やっと表舞台へと出ることができます。


*「ココナッツミルクプリン」480えん

ブックカバー

朝晩めっきり寒くなっちゃって、すっかり秋。
この季節、とにかくたっぷり眠れます。
こども並の睡眠時間をたっぷりとってます。


さてさて、sakuさんから新しいブックカバーが届きました。

ブックカバー

スタジオ・エムの生地“ギンガムチェック・パープル”を使った
文庫本サイズのブックカバー。
sakuさんが近頃お気に入りだという生地。
私もこの柄が好きです。

読書の秋。
お気に入りのブックカバーをつけると
いつもよりも少しゴキゲンな感じで読書できます。

あきたガラスフェスタ

イベントのご案内。

9月5日(土)から秋田市にて、今年で5回めを迎える
「あきたガラスフェスタ」が開かれています。

ガラスフェスタ2009

今年は秋田公立美術工芸短期大学と
秋田ニューシティ内秋田贔屓が会場。

招待作家さんの制作現場を間近で見ることができたり、
ガラスを使った制作体験ができたり、
作家さんたちの作品を展示販売しているガラスギャラリーがあったり。

楽しそうな匂いがプンプンしています。
9月15日(火)まで開催しているので
ぜひ遊びにいってみてください。

詳しくはホームページを。↓

http://www.akita-glassfesta.com/


今回のリーフレットは
ココラボラトリーのゴトーさんが手がけたそう。
やはり!ステキなデザインです。

ちなみに花fe香feのロゴマークデザインも
ゴトーさん作なのです。

オレンジ*チョコ

オレンジチョコブリオッシュ

今月「手づくりパンを楽しむ会」で作る
オレンジピールとチョコのブリオッシュ。

オレンジとチョコの組み合わせは
なんだかちょっとコジャレた感じ。

オレンジピールの微妙な苦みと
チョコの相性の良さを知ったのはつい最近です。

パンの耳

食パンを焼くと必ずパンの耳が出るわけで。

自分で作っておいてナンですが
私は花fe香feの“パンミミ”が大好物なのです。

パンの耳

厚さ1cm弱に味がギュッとつまったパンミミ。

これにチーズとかはちみつバターとかのせて
カリッカリ!に焼いて食べるのが好きなのです。

ポイントは200℃~230℃のオーブンで
焦げる直前までカリッカリ!に焼くこと。
んでもって、焼き上がったら縦に4~5等分して
スティック状にして食べること。

いろんな野菜をのっけて
オリーブオイルと塩こしょうをたっぷりふって焼いてもおいしい。

しつこいですが、カリッカリ!に焼いて食べるのです。

新作のお花ケーキ

プリザ秋のアレンジ

ブーケ Viburnumさんから
新作のプリザーブドフラワーが届きました。

大きめサイズのアレンジから
写真のようなミニアレンジのお花ケーキも。

相変わらず本物にしか見えない
とっても美味しそうなお花のケーキ。
“ちょこっとプレゼント”にもぴったりです。

*プリザーブドフラワーアレンジ 1,000~2,800えん
プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。