スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺんきぬりたて

ベンチ

花fe香feの入口横に置いてあるベンチ。
だいぶ疲れていたのでペンキを塗り直し。
(て、いうか、家族が塗ってくれた。)

まだ乾いてなかったから「ペンキぬりたて」の紙を。

時々、花fe香feの前を通るおばあさんやちびっこが座って休んだりするのに使うからネ。

この「ペンキぬりたて」表示、使ったことありそうで未だ使ったことがない。
ま、私の場合日常生活でそうそうペンキを塗ることはないから、そりゃ当然。

なんかマンガのシーンみたいで、ひとり「ぷぷぷ」と笑う。
そしてマンガの真似をして、白い紙にマジックペンで「ペンキぬりたて」と書いて、
いざベンチの背もたれに貼ろう!とした時、ふと、
「乾いてないベンチにこれ貼ったら、ペンキはがれちゃうんじゃ・・・」と
マンガに出てくるシーンの矛盾に気づき・・・。

ちょっとしっくりこないけど、ベンチの前に置いときました。
スポンサーサイト

3年間のミニアルバム

ミニアルバム①

ちょうど1週間前のにちようび。
花fe香feお誕生日会の日に横手から遊びに来てくださった
着物ドールさんから、嬉しすぎるプレゼントをいただきました。

名刺よりも小さなサイズのミニアルバム。
開いてみると・・・
ミニアルバム②

なんと、なんと、そこには
着物ドールさんが花fe香feで過ごしてくださった日のランチ写真や
甘いもの写真、そして一緒に作ったパンやお菓子の写真が。
しかもとってもステキな撮影で。
ミニアルバム③

あまりにも嬉しすぎて、思わず涙ぐんじゃいました。
裏にもかわいいレースやイラストが小さく小さく貼ってあり、
もうもうもうもう、キューン!と感動です。
ミニアルバム④

着物ドールさんが初めて花fe香feを訪れてくれたのは
オープンして間もない頃。
お友達と楽しそうに過ごしてくださった日を今でも鮮明に覚えています。

厚さ1cmのミニアルバムに
この3年間がつまっているんだなぁとしみじみ実感。
胸が熱くなりました。

大きくなったら・・・

コッペパンかご盛り

今日の手づくりパンを楽しむ会で焼いた、コッペパン山盛り。

いつも参加してくださるメンバーで、生地のこね上げはとってもスムーズ。
ふっくら美味しそうな焼き色です♪

お母さんといつも一緒に来てくれる小さな女の子。
今日は生地のこねから成形まで積極的に参加。
生地のまるめ方がとっても上手でした。
大きくなったら“パンを焼くコーヒー屋さん”になりたいんだそう。
ふふふ、なんて微笑ましい。
それでもお昼頃にはアイスが食べたくなったのか、お母さんが
「大きくなったら何になりたいんだっけ?」と聞いたら「アイス屋さん」と答えてました☆


アートフラワーチューリップ作り

そして午後からはアートフラワー教室。
春のお花“チューリップ”を布で作ります。
やわらかな雰囲気は生花のチューリップとはまたひと味違った魅力。
花fe香feにも飾ってあって、目に留める方も多いです。

たまごサラダのコッペパン

たまごサラダコッペパン

昨夜の手づくりパンを楽しむ会で作ったコッペパン。
焼きたてでナイフが思うように入らぬもまん中に切り込みを入れ
たまごサラダをたっぷりはさみました。

私がいつもパンを作るとき
油脂はバターかオリーブオイルを使うけれど
今回のコッペパンは給食の懐かし系。
なので、マーガリンを使います。
そんなにたくさん入ってる訳じゃないのに
バターを入れたときと風味はぜんぜん変わるので不思議。

今夜は中仙チームでベイクドケーキ作り。
電動ミキサーに負けないぐらいのフル回転で
みなさん、材料をぐるぐる、ぐるぐる。
泡立て器を持つ手がプロ級です。

まとめ役のMサンがちょっと離れた場所へ転勤とのこと。
今夜は中仙チームの絆の深さに感動した日。
ステキな人たち・・・。ココロがかなり充電されました。
中仙チームのみなさん、いつも楽しい時間をありがとうです♪

幸福な一日

3歳のお誕生日会だった今日。

ご近所さんから遠方さんまでたくさんの方が遊びに来てくださって
温かい言葉と笑顔、めいっぱいめいっぱい、いただきました。

いつもありがとうの気持ちを伝えたいのはこちらなのに
たくさんの方からステキなお花やプレゼントまでいただきました。

花fe香feはホントに幸せ者です。

皆さんが帰ってからも興奮冷めやらぬ状態。

今日はただ一言。
ココロからの「ありがとう」です。

お誕生日のケーキ

シフォン

あさってのお誕生日ケーキを今日から焼いています。
1歳の誕生日はチーズケーキ。
2歳の誕生日はフォンダンショコラ。
そして今年3歳の誕生日は、そう、このケーキ型でおわかりかと。

花fe香feの常連さんも初めてさんも
パン作りに来てくれてる人も雑貨好きさんも
ご近所さんも大人もちびっこも
ささやかなお祝いではありますが
どうぞどうぞ遊びにきてくださいね。


ファイル

さてさて、この間のお休みは秋田市へ。
花fe香feを始めるとき、起業セミナーで一緒だった仲良しさん5人と久々に集合。
飲んで、食べて、それぞれの近況を話しまくって、あっという間の4時間。
みんなの変わらぬ笑顔が嬉しい。

時間はちょこっと戻って。
その集合時間までちょっと空いたから
秋田市楢山のblank+さんでアコーディングファイルを入手。

春ってなぜか、文房具とか身の回りの小物を新調したくなる私。
これは前にブログで見て「欲しい~!」とココロから叫んでいたファイル。
通帳とかレシートなんかを整理して入れられる優れもの。

そして春ってなぜか自分に新色を与えたくなる私。
このファイルもオレンジの他にベージュと黒があって
1ヶ月前の私ならベージュを選んでたけど
「なんだか春だしな~」と今まであまり持ったことのない色を選択。

気に入ってます。

HP修正中です。

オニオンブレッド教室

今日は先月もパン作りに来てくださった大仙市の4人グループで「オニオンブレッド作り」。
オーブンで焼いている時のあの玉ねぎの甘い香りはなんともたまりません☆
先月作った後、おうちでも復習してくださったそう。
なので手順をしっかり覚えていて(優秀~♪)、ふわふわしっとりのオニオンブレッドが完成!


ところで今、ホームページをちょこっと修正中です。
メニューは修正途中なのでちょっと見にくくなっていますが
数日後には直せると思うので、どうぞお許しください。

そして掲示板。
ブログを始めたことで、皆さんのコメント場所を1つにした方がいいのかな、と思い
ひとまず掲示板はお休みさせていただきます。
これまで温かい言葉を掲示板へ寄せてくださった皆さん、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
どうぞブログにもお気軽に遊びに来てくださいね。

桜のジェラート

岩手県雫石町の「松ぼっくり」さんから
春限定“桜のジェラート”が届きました。

今日も花fe香feの窓から見える外の風景は
気持ちいい春の陽気。

ついこの間まで筋肉痛になりながら雪寄せしてたのに
もう1ヶ月後には桜も咲き始めるのかぁ。
ホント早い。

購買パン

発酵前のコッペパン

今月の「手づくりパンを楽しむ会」で作るコッペパン。
一次発酵が終わり、形を作って、二次発酵する前の状態。

コッペパンといえば、盛岡市の福田パンが有名ですネ。
2種類選んだ好きな具をおばちゃんがその場でダイナミックにはさんでくれるパン。
ちょっと前に見たテレビ番組でも「福田パンを食べて学生時代を過ごしました~」と
盛岡出身のタレントさん。

コッペパンにはさむ2種類の具を選ぶとしたら、私は迷わずあんこ&マーガリン。

あんこ&マーガリンの元祖といえば「粒あんグッティー」。

高校時代はよく、友達と学校の購買で菓子パンを買っていて
この「粒あんグッティー」を冬はヒーターの上で温め、
溶けたマーガリンにココロも溶けてました。

「粒あん&グッティー」と「ビスケットパン」と「かた焼きメロンパン」。
この3つがすごく好きだったなぁ。
なつかしい。

メレンゲくん。

メレンゲ君

できた。できた。できました。
今日からやっと申告さんとおさらばです。

毎年誓うけれど、来年こそは早め早めに準備します。来年こそは・・・。
仙台のあんちゃん、何回も何回も電話で質問責めしたのに
根気強く教えてくれて、本当にありがとう。
そしてホワイトプラン、ありがとう。入っていて、本当に良かった・・・。


さてさて写真はメレンゲくん。
お客様とシフォンケーキの話題になったら
おうちでシフォンケーキを作るそう。
でも本に書いてある“ピンと角が立つまでメレンゲを泡立てて”の
“ピン角”がよくわからず、ゆるすぎたり固すぎたりしてうまく膨らまないとのこと。

ゆるすぎるメレンゲはもちろん失敗のモトですが、
固すぎても卵黄生地と混ぜる時に早く混ざらず、
混ぜる回数が多くなってしまうためにメレンゲの泡をつぶすことになっちゃいます。

ちょうどよいメレンゲは表面がツヤツヤしていて
泡立て器を持ち上げたときに写真のように下にたれない状態、ですかネ。
でもボソボソ・ガチガチ固くなくて、ふわっとツヤっとしてる感じ。

そして卵黄生地と混ぜるときは、せっかくのふわふわメレンゲの泡がつぶれないように
できるだけ混ぜる回数を最小限に抑えることがシフォンを上手に膨らますコツ。

ちなみに写真のメレンゲくん。
耳と口とタコ足がついている、新種の小動物みたい・・・。

便利なティーポット

ティーポット1

花fe香feでハーブティー用に使っている
ガラスのティーポットが入荷しました。

このティーポット、ハーブティーの他、紅茶、緑茶にもOK。
1~2杯用のお手軽サイズですが、実はとっても使えるコ。

ではでは、このコのいいとこを5つご紹介。

その① ティーバッグにもリーフティーにも対応
       *ティーバッグなら把手のポッチにひもが引っかけられます。
       *リーフティーなら注ぎ口にステンレスメッシュが付いてるから、茶こしいらず。

その② フタがしっかりと閉まるので、片手で傾けても安心・安心。
     しかも丈夫にできているので、ガンガン遠慮なく洗えます。

その③ 底は高台付なので、直接テーブルに置けます。

その④ 丸い形で茶葉がジャンピングしやすく、美味しくお茶が入れられます。

そしてそして私が「こりゃ画期的!」と思ったのは
その⑤ フタを外せば電子レンジOK!

電子レンジがOKということは・・・
そう。簡単に1~2人用のミルクティーがお鍋いらずで作れちゃうのです。
(鍋を洗う手間が省けるという嬉しいおまけ)


ではでは
 *ティーポットで作る簡単ミルクティー*(1人分)

 ①まずは紅茶の葉ティースプーン山盛り1杯をティーポットへ。
 ②茶葉が浸る程度の水(だいたい50cc)を入れ、フタをせずに軽くレンジでチン。
 ③ティーポットのカップ1目盛り(150ccのところにマークあり)まで牛乳をトコトコ注ぐ。
 ④再び、フタをせずに1~1分半、沸騰しないように注意しながらレンジでチン。
 ⑤熱くなったらフタをして、そのまま3分程度蒸らす。
 ⑥フタをとって、20~30秒、これまた沸騰しないように注意しながらレンジでチンして温める。
  (猫舌さんは⑥なしでも十分温かいはず)
 ⑦フタをして(茶こし付なので)そのままカップへ注ぐ。

 注意するのは
  レンジにかける時、必ずフタを取ること(茶こしがステンレスメッシュなので)と
  沸騰させないように見張ってること。牛乳はいきなりごぼごぼ~っと盛り上がります。

そして今日の私はよそ見していて、自分で決めた注意事項を守りませんでした。
気づいた時には、レンジの中でミルクティーがお祭り騒ぎ。
チ~ン♪となった後、ティーポットにはミルクティーが半分しか残ってませんでした、とさ。


*ガラスのティーポット 1,280えん

春だねぇ。

おひなさま

朝ごはん食べながら家族と「春だねぇ。」

お店に来てからスタッフと「おはよー。春だねぇ。」

スーパー行ってレジのお姉さんと「おはようさんです。春ですねぇ。」

お客様と「こんにちは。春ですねぇ。」

何度も言いたくなってしまうくらい、今日はぽかぽか春の陽気。
待ってました、この日を。
今日から私もレッグウォーマーにおさらば。


あ。そうだ。
期間限定の「ティラミスのジェラート」と「バナナクリームチャイ」は終了しました。
松ぼっくりさんから新しく入った「キャラメル&ナッツのジェラート」、早くも人気者です♪

こわいCM

今、最も恐れているCM。
池脇千鶴ちゃんのe-tax。そう、確定申告のCM。

「確定申告はお早めにね♪」との優しい声でささやかれても
またまたギリギリまで申告準備をせずにいた私には
その優しさが余計つらい・・・。いっそのこと叱ってください。

あ~あ、責めるは「まだ時間あるし♪」と先延ばししまくっていた自分のみ・・・。

たざわこ音楽祭

*たざわこ音楽祭のご案内*

3月15日(土)の夜、2008年のたざわこ音楽祭が
田沢湖畔にある湖畔の杜レストラン「ORAE」で開催されます。

東京からはギターデュオ「フリーバーズ」、
女性3人からなる打楽器アンサンブルバンド「オムトン」、
そして東京で活動する鈴木菜穂子さん、
角館を拠点に東北で活動する安藤満里さんのクラリネットに
田沢湖在住の能美新さんのピアノが加わった「トリオ くらーぴあ」の3部構成。

普段クラシックを聴くことのない方も
ゆったりとリラックスしながら楽しめそうな雰囲気。
どうぞ、この機会にぜひ足を運んでみてくださいね♪


「’08 たざわこ音楽祭」
 ~極上の調べに包まれたとき ここは私の特等席~

●日時 3月15日(土)17:00開場 18:30開演
●会場 湖畔の杜レストラン「ORAE」
●料金 ¥2,000(1ドリンク付)

*主催 たざわこ音楽祭実行委員会
*お問い合わせ先 仙北市民会館(TEL 0187-43-3143)

コーヒーミルクマグの新色

ミルクマグカップ

スタジオエムから新しく入ったもの。

大人気のコーヒーミルクマグのアンカー柄の新色。
気分も明るくなりそうな鮮やかなオレンジ色とシックな黒の2色。

半磁器で扱いやすく、たっぷりサイズの300cc。

実際に手にとってみて「お、これは!」だったのが黒。
黒のカップってありそうで意外になくて、
正直使いにくいのかな~なんて思ってたら
届いてみてちょっとオドロキ。なんだかステキな色。
スタッフやお客様の間で早くも人気者になっています。

*スタジオエムのコーヒーミルクマグ(アンカー柄) 1,000えん

スタジオエム雑貨入荷

エアロポルトS

スタジオエムから雑貨が届きました。

花fe香feでは新顔のエム定番商品や
春の新商品もちらほら、と。

これはエムの定番商品「エアロポルト」のパルワSサイズ(1,050えん)。
中央に空港の絵文字がさりげなくかわいく刻印された、半磁器の食器。
しっかり深さもあるのでソース類も流れず、厚みもちょうど良し。
真ん中で仕切られているから、こども用のプレートとしておすすめです。
*パルワS サイズW188×D123×H36mm

抹茶のシフォンケーキ

抹茶シフォン 途中

今日から抹茶シフォンケーキ、新登場です。

シフォンケーキはバターを使わずふんわり軽いから
小さな子から年配の方まで好まれる、食べやすいケーキ。

メレンゲの仕上がりがシフォンケーキの焼き上がりを左右します。
ちょっとした、ほんとに微妙なメレンゲの柔らかさ、固さ、キメ細かさで
ふくらみが変わってしまうから、な~んとも繊細なケーキ。

レシピもさまざまだけど
私はシュワシュワ軽いだけじゃなくて
弾力あるしっとりとした、ちょっとしっかりめのシフォン生地が好きで。
なので卵、粉、水分、油分、温度、焼き時間を私なりに試行錯誤して、
落ち着いたのが今のレシピ。
私が作るシフォンケーキは、強力粉も使います。

カットしたシフォンはとろ~り泡立てた生クリームを添えてお皿に。
でも、ワシっと手づかみで蒸しパンのように食べたい衝動にいつも駆られます。

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。