スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレインタインにどうぞ♪

チョコナッツパン教室

昨夜は3回めの「チョコ&ナッツパン作り」。
チョコボールみたいな形のパン、人によって
微妙に違う形がたくさんできて可愛かった♪


バレンタインプリザーブド

夜のパン作りにいつも参加してくれているさとうゆみこさん、
プリザーブドフラワーの先生でもあります。
花fe香feにも作品を少し置いているんだけど、
今回はバレンタイン用のアレンジを作ってきてくれました。
ハートのバスケットにプリザーブドのバラと
かわいいイチゴとクッキーのイミテーションが入ったもの。
作ってるそばから、お友達が
「うちの旦那へのプレゼント、今年はこれにしよう!
あげた後、部屋に飾れるから私が嬉しい♪」と買っていったそうです。

そっか。そういう手もありか☆


*画像は1600円のもの。 他に1300円のアレンジもあります。
 お手頃価格でバレンタイン用にぴったり♪
スポンサーサイト

大判焼き

080130_162502.jpg

私には楽しみにしている月1本(月に1回発行の本)が3冊あって
ひとつは「天然生活」、もひとつは「コーラス」(マンガです)
そして3つめは秋田魁新報の夕刊と一緒に入ってくる
「郷」というコミュニティーマガジン。
あの薄い冊子になぜか魅力を感じてしまい
新聞受けに入っているのを発見すると、すごく嬉しい。

好きなコーナーは、東北の温泉宿が紹介されている「みちのくココロとカラダの癒し旅」。

そして今回、目に留まったのは「竹内商店」という秋田市川反にある大判焼き屋さんの記事。
昭和36年から大判焼きを焼いているそうだから
きっと地元ではみんな知ってるお店なんでしょうね。

私が小学生か中学生の頃まで、うちの実家の近所にも冬限定で大判焼きを焼いているお店がありました。
栗大福が評判の小さな和菓子屋さん。
お店の隅で夏はかき氷(これは今もやってる)、冬は大判焼き。

この大判焼きがもう、もう、たまらなく美味しくって
小学生の頃は毎日この大判焼きのこと考えてたっていっても過言ではないくらい。
ひと冬で軽く50個は食べてたんじゃないだろうか。
生地の外はカリっとパリッと、中はふっくらと。
そしてあんこがもうすこぶる美味しい。甘みもトロっと加減も最高峰!

私の中で「忘れられない味~おやつ編」で3位には入ります。
あのお店が大判焼きを焼かなくなってからもう20年くらい経ってるだろうから
もうたぶん、食べることはできないんだろうけど・・・。

今度、竹内商店さんに行ってみよう。


梅酒

080113_221126.jpg

私は昔っからビール党で、飲み会いっても
2次会、3次会までひたすらビールの人。

だけど、ビールはカラダを冷やすらしいから
この年になれば結構冷えも気になるもので・・・。

ということでここ半年ばかりは軽くビールの後、赤ワインを。
焼酎は苦手で、日本酒はもっての他。
梅酒もほとんど飲んだことありませんでした。

でもこの間、秋田イオン内のカルディに寄った時
スタッフおすすめという無添加の梅酒がなんだか気になって。
買って飲んでみたところ、これが変に甘ったるくなくって
濃厚だけどさらりとしてて、美味しい~!

すっかりハマってしまったので
明日のお休み、秋田市へのおでかけ帰りに
またもや入手してきます。うしし♪

tentenライブ

tentenこと吹谷禎一郎くん、今朝のさきがけ新聞に載ってましたね。
プロのジャズベーシストを目指し頑張る彼のひたむきな姿に共感した方も多かったはず。
早速反応も上々で、2/11に花fe香feで行うtentenライブのご予約分は完売となりました。
が、当日席も若干あります。
当日18時の開場目指してお越しいただければお席確保できると思います。どうぞお早めに。

080126_120107.jpg
荒れた天気もひと段落した今日は手づくりパンを楽しむ会で「ちょこ&ナッツパン」作り。
9人でわいわい賑やかに作りました。
オーブンからブンブンくるチョコの香りはなんともいえぬ幸せな香り・・・。
参加された皆さん、いろんな種類の板チョコで試してみてくださいね♪


オートミールクッキー
そして夕方、食パンを焼く合間に最近ハマっている乳製品&砂糖を使わないお菓子の試作。
今回焼いたのは、レーズンとくるみを入れたオートミールクッキー。
全粒粉とオートミール、甘みはメープルシロップ、油分はオリーブオイルで。
豆乳を水分に、ざっくりと混ぜて。
焼きあがって冷めた後にひとつまみ。
サクサク食感と素朴な風味はかなり私好み。
このままでは今夜の晩酌のお供にパクパクいってしまいそうなので、
明日のスタッフのおやつ用に寄せとこ・・・。

ちょこナッツパン

ちょこパン

今週土曜日から始まる
今月の手づくりパンを楽しむ会の「ちょこナッツパン」。

胡桃とピーナッツを入れたココア生地でチョコレートを包みます。
チョコは手軽に板チョコ。
ふつ~の板チョコです。
洋酒入りチョコとか、つぶつぶイチゴチョコとか、
いろんな市販のチョコで楽しめるのがこのパンのいいとこ。
カワイイ袋に入れてリボン付けたらバレンタイン用に。

ちなみに私のお気に入り板チョコNO.1は
「ガーナ」。通称“赤チョコ”←私の兄(あん)ちゃん命名。
クランキーチョコと霧の箱船(←まだある??)も小さい頃から大好き。
あ、大人になってからハマったのは「ラミー」。
ひと箱一度に食べるにはかなりの勇気がいる超高カロリータイプ。
ラムレーズン入りの超濃厚なチョコ。これって昔からあるんですよね?

手づくりパンを楽しむ会、1/26(土)は定員超えしてしまいました。
1/27(日)10:00~と1/30(水)18:30~は若干名お申し込みOKです。
バレンタインに頭を悩ませてる方、どうぞ遊びにきてください(^^)

りんごのケーキ

リンゴケーキ
一昨日の夜は中仙チームでお菓子作り。
花fe香feの定番メニューでもある「りんごのカントリーケーキ」を
丸型のケーキ用紙カップに入れて焼き上げました。

卵の泡立てさえ頑張れば、手軽に作れるこのケーキ。
食べきれないぐらい、りんごがたくさんあるこの季節。
中仙チームの皆さん、ぜひおうちでもお試しください♪

ちなみにちょっと前から、
花fe香feの「りんごのカントリーケーキ」の形、変更。
以前は四角だったけど、今度は大きな丸い型で焼いて
こんな風にカットしてご提供。
りんごとアーモンドパウダーがたっぷり入って
ほど良い甘さの食べごたえあるケーキ↓
新リンゴケーキ
ドリンクセットで680えん、単品は380えんです。


そして今日は、マクロビオティックを心がけているお客様のご依頼で
乳製品、砂糖を使用しないお菓子作り。

卵もバターも砂糖も一切使わず、国産小麦の粉の味を生かし、
メープルシロップで甘みづけ、水分は豆乳、ってな感じで、
「にんじんと有機栽培レーズンのマフィン」と
「にんじんとハーブのクラッカー」を焼きました。
人参マフィン

マクロビオティックは最近流行っているけれど、
「これって卵入ってますか?」と、花fe香feにも
アレルギーのある小さなお子さんや授乳中のお母さんなど
特に乳製品を摂ることのできない方がチラホラ。
そんな方も安心して食べられる乳製品を使わないお菓子、
これから少しずつ作っていけたらいいな。

ハンバーグ

昨夜たまたま見てたテレビ番組の中で
「巨大ハンバーガーを探せ!」みたいなコーナーが。
アメリカのどっかのお店で作る超超巨大なそれは
お肉30kg、パン15kg、トマト30だったか40個、
玉ねぎもそれぐらい、チーズも考えられない量、
レタスも大量(ここまでくると分量は覚えてない・・・)。
そのハンバーガー1つの総カロリーは成人男性の72日分だとか!!!
お誕生日やイベントなどで月に1個は予約が入るそう。
いやいや、スゴイ!の一言につきます。

実は最近、花fe香feオープン時からの定番メニュー「ロコモコ」を
リニューアルすべく、ひたすらハンバーグ試作の日々。

なので「ハンバーグ」という単語には超敏感な今日この頃です。

子供も大人も好きなハンバーグを
今よりもっと体にやさしい味にしたいな~とずっと思ってて。
日々レシピを変えてはこね、焼いて、食べる、の繰り返し。
そして冷蔵庫には不採用ハンバーグがずらり。

今月中には新ロコモコが登場できそう。
ごぼうや人参、ひじきがたっぷり入ったハンバーグ。

そして今夜も不採用ハンバーグがアレンジされて
わが家の食卓に並びます・・・。

チーズおろし

チーズおろし

新しいのが欲しいけど、なかなか買う決心がつかないもの。
そのひとつが「おろし金」。

今使っているのはたぶん10年も20年も前に
ギフトセットかなんかでもらった、実家に眠っていたやつ。
変に力がかかって手が疲れちゃうタイプだけど
毎日使う物ではないからな~とガマンの日々。
でも使いにくいから、大根おろしもめんどくさくなっちゃうんです。

そしたら、この間、盛岡の雑貨屋さんにふらりと寄った時に
見つけたのがこのチーズおろし。
箱形で4面がそれぞれ違う大きさのおろし穴になってるもの。
よく雑誌で見かけてたんだけど、実物を見た私は優柔不断のくせに
迷うことなくすぐ手にとってレジへ。(お手頃価格だったしね☆)

いや~、これは便利です。なぜ今までガマンしていたのか!
チーズおろしとはいうものの、もちろん野菜をおろすのもOK。
おろしたものが箱の中に入っていくから、飛び散らないのが嬉しい。

今、一番のお気に入りの面は写真の上部。
人参とか大根がちょうどいい薄さにスライスできて、
サラダとかナムルとか作るのが簡単で楽しい。
生の人参をこれでおろして、オリーブオイルと
バルサミコ酢と塩&こしょうで和えるだけのシンプルサラダ、
おすすめです。春のにんじんで作ったらもっと美味しそう♪

ピアノハウスコンサートVol.27

080116_165921.jpg

1月20日(日)はピアノハウスコンサート。
ピアノハウスとは秋田市在住のジャズピアニスト
早川泰子さんが主宰するピアノ教室。
数年前から私もお世話になってます。

年に1回のこの大イベント、小さな子から
幅広~い年代の大人たち総勢37組の生徒の演奏。
大人が子供に返って、一生懸命演奏します。

開催の数ヶ月前からたくさんの方があらゆる分野で
協力してくださり、さらには、はるばる東京から
プロのミュージシャンが演奏サポートのために来てくださる、
生徒にとってはなんともなんとも贅沢なコンサート。

何回出演しても、まさに心臓から口、いやいや口から心臓が
飛び出しそうなくらい緊張する日。
演奏中は記憶喪失レベルで頭真っ白。
そして終わった後、必ず「ああ、来年こそは頑張ろう!」と
誓うのであります。

音忘れちゃっても、指が動かなくっても、楽しく弾けますように・・・。

フォンダンショコラ焼いてます

フォンダン

寒くなるとなぜか食べたくなるのがチョコレート。

なので、「フォンダンショコラ」を焼いて
花fe香feのデザートメニューにプラス。
あたためてお出しするので、ふわっと軽~い口当たり。
紅茶やコーヒーにもよく合います。

ココットフォンダン

ちょこっと生地が余ったので、
スタッフのおやつ用にココットに入れて焼いたのがこちら。

このココットはスタジオエムの定番商品で
花fe香feではスープの器として活躍中。
オーブンもレンジもOKだから、
フォンダンや焼きプリンなど作るのにも使えます。

そしてわが家では朝も夜も登場する、超使い勝手のいい器。
朝はヨーグルトを入れて、夜は和え物やちょっとした箸休め系、
ごはんをちょこっとだけ食べたいときはちびお茶碗に変身。
レンジで簡単蒸し物系にも使いやすい。
洗いやすくって壊れにくいという、毎日使える条件もバッチリクリアです。

紫いものミルクティー

紫いもチャイ

花fe香feのミルクティーは
カフェオレボウルにたっぷり。
寒いこの時期にはご注文が増えます。

5種類ある中で一番人気だったのが
限定の「黒ごまミルクティー」。
そしてこの黒ごま、残念ながら年明けで
終了となりました。

代わりにやってきたのが「紫いものミルクティー」。
香ばしい紫いもの香りがほんのりと。
まったり系。ほっこりとあったまる、おすすめのドリンク。

そしてそして、去る1月9日、
大木彩乃さんのアルバム「Beautifully」が発売スタート。
花fe香feにも置いてますよ。

聴く度にちょこっとずつ元気をもらえちゃって
ココロが軽くなる「地下鉄に乗って」や
話題の資生堂企業CM「あなたのキスは」を含む全7トラック。
お部屋でじっくりと聴くのもよし。
ドライブのお供にもよし、の、充実の1枚です。

2008年はじまりました。

お正月飾りと食器

あけましておめでとうございます^^
5日間のお休みをいただき、今日から花fe香feスタートです。

お正月の間は心配したほど雪こんもりにはならず
“雪寄せ筋肉痛”は免れて、ホッ。

今日も朝から私はパンを作り、スタッフのかなこちゃんは
ホワイトソースを煮込みながら、タタタタタッとキャベツの千切り・・・。

毎日ほぼ同じ作業で始まる朝の準備も
なんだか5日もあくと新鮮な感じ。
ふふふ、この新鮮な感じがなんだか楽しい♪
プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。