スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和沙ミニ展示会

ここ数日、「年が明けると雪でしばらく来れなくなるだろうから」と
片道1時間以上かけて来てくださるお客様が何人か訪れてくださいました。
ご近所さんはもちろん、わざわざ時間をかけて花fe香feへ遊びにきてくれるなんて、
本当に感謝の気持ちでいっぱいだし、本当に幸せです。

今日が今年最後の花fe香fe日。
年末だからか静かな日曜日だったので
私も天然生活を読みながらゆっくりランチ。

その中ですごくココロに響いたページが。
「柴田洋裁学院が伝えてきたこと」という特集。
四国にあるその洋裁学校が入学した生徒さんに必ず話す
“柴洋の3つのすすめ”。

ひとつめは「身の丈を知る」

本で見る素敵が洋服が自分に似合うとは限らない。
子育てする人と会社勤めの人の服は違う。
自分の立ち位置を知ることが何より大事。

ふたつめは「思いやりを忘れない」

身の丈は自分で測ることができず、必ず誰かに手伝ってもらうもの。
それを忘れないように。

そして最後に「楽しく生きる」

一着の服が完成するには時間がかかる。
ときにほどいて、縫い直して・・・。
でも、それは失敗ではなく時間の無駄ではなく
その過程を楽しんでほしい。


毎日お店を開けていると
小さな不安や迷い、焦りはつきもの。
自分は自分と頭ではわかっているのに
人と比べて落ち込んでしまったりすることも・・・。

弱気な時はつい、この場所を作ろうと思った3年前のあの時の気持ちを
忘れてしまいそうになり、「3年前の私よ、ゴメン」とまたまた自己嫌悪。

でも最近ようやく、自分の立ち位置を自分自身で
知ることができてきたような。
それはこの場所を通して、たくさんの温かい人たちと出会って
いろんな大切なことを教えてもらったから。

この小さな空間でいろんな出会いがあって
いろんな幸せ気分をお客様からたくさんいただきました。

来年もしっかりと自分の身の丈を知り、
人と人とのつながりを大切に、
何よりも毎朝楽しく花fe香feのドアを開けたいと思います。

皆様、今年も本当にありがとうございました。
よいお年を♪
スポンサーサイト

スタジオエム食器入荷

人気のスタジオエムから新しい食器が届きました。

シュクルシリーズ

こちらは「シュクル」シリーズ。
やわらかな和食器の表情に、粉引の水玉がよく合います。
かわいらしいコロンとした形。

ブルーム

そしてこちらは「ブルーム」シリーズ。
ほんのりピンク色の焼き色が現れた土ものの表面に
職人さんがひとつひとつ手描きをした青い梅の花。
形はベーシックで普段使いしやすいもの。
お皿の他に浅大鉢と小鉢もあります。

その他新商品、そして定番商品も入荷しましたので
ちょこっと見にいらしてください。

見ているだけでも嬉しくなる食器たちです。

クリスマス

ホーローボウル

よ~し、休みの日にまとめてやっとくか!と
テーブルにチラシを広げ、大量にある煮干しの頭とワタを取って瓶に保存する時
大きな瓶と中ぐらいの瓶で悩み、中サイズを選んだら
ちょうどぴったり、後は1つも入りませんってくらい、ぴったんこだったこと。

スーパーで思いの外たくさん買い物して
「あ、足りるかな。どれかやめよかな。」とドキドキしながらレジに並んでたら
ギリギリちょうど10円、お財布に残ったこと。

初めて入ったケーキ屋さんでケーキを3種類買ったら
どれも好きな口当たりの生地に好きな甘さだったこと。

以前からお友達にお勧めしてもらっていた秋田市内の
「blank+」という雑貨屋さんに道に迷わずたどり着いて
(いつもあの周辺はなぜか迷ってしまう)
前から探してた大きさ、深さのホーローボウルを見つけたこと。
そして、とってもツボを押されまくりの素敵なお店だったこと。

これが12月25日、クリスマスに起こった
私のちょこっと嬉しい出来事。
ココロの中で小さくガッツポーズ。

暖かな冬至

昨日は冬至。
昼が最も短く夜が最も長いといわれる日。
でも12月にしては陽気なお天気で、いつもよりも昼が長く感じられた日。

そんな2007年の冬至の日に、電気を消して、キャンドルの灯りだけで過ごした花fe香fe。
いつもと同じ場所だけど、暗い中で暖かなキャンドルの灯りを感じるのは、
新鮮で、どこか懐かしいような不思議な気分。

そして大木彩乃さんのピアノ弾き語りミニライブ。
みんな、彼女の演奏に引き込まれ、魅了されました。

とてもとても素敵な夜でした。

遊びに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
座れなかった方、ごめんなさい。
次回(夏至)こそ、ゆっくり過ごしていただきたいと思っています。

あしたの夜はキャンドルナイト

キャンドル

明日は冬至。
そして花fe香feのキャンドルナイト。

電気を消してキャンドルの灯りで過ごす時間。
きっとゆったりとした空気が流れるんだろうな。

そんな空間で聴く大木彩乃さんの弾き語りライブも
とても楽しみです。

皆さん、どうぞゆる~い時間を過ごしてくださいね。

シュトーレン★スタート

シュトーレン

今日からシュトーレン作り開始。

24日まで甘い香りに包まれながら、焼き続けます。
楽しみに待ってくれている方たちのために、ココロをこめて。

朝ごはんのあとの甘いもの

シナモンロール
今日はシナモンロールを焼きました。

突然ですが、「朝ごはん」。
どんなに寝坊しても、二日酔いでも、私にとって絶対欠かせないもの。
夜ベットに入ってから明日の朝ごはんメニューを思い浮かべ、
朝起きたら、まず一番に楽しみなもの。
しかも寝坊したって、何したって、ゆっくり食べます。(なので遅刻常習犯)

お休みの日の朝ごはんはさらにのんびりと。
しかも食後には甘いもの。
ぜんぜん時間を気にせず、ゆっくり食べれる、この幸せ気分っていったら。

昨日はお休みで、もちろんゆっくり朝ごはん。
しかも昨日の甘いものメニューは、パン教室に来てくれたMさんから
いただいた、手作りのケーキ!りんごのタルト(ミルリトンというそうです)

まりさんケーキ

あああ、嬉しい~!
なんで手作りの甘いものはこんなに優しい気持ちにしてくれるのか。
あああ、美味しい~っ♪
たっぷりのダージリンティーとゆっくりゆっくり味わいました。Mさん、ごちそうさま♪

今日のテーマは「まるめ」。

071217_194903.jpg

今夜は中仙チームのパン作り。
慣れた手付きで生地こねもリズミカルにこなす皆さん。
ミニパネトーネ風のパンはクリスマス柄のマフィンカップに
丸めた生地を入れて発酵するので、成形がわりと簡単。

なので、ベテランチームの今日のテーマは「まるめ」。
いつも両手で丸めるところを片手で丸める技に挑戦!
慣れたら片手丸めが楽チンなので、次回からも片手でやりましょう♪

画像はパンを丸めまくる今夜の7人の手です。

「手」といえば、私の手はいわゆる不格好な手。
指は短く、手のひら分厚く、色は黒いし、なんだかゴツゴツしてるし、
爪も小さいから、マニキュアはもちろん、おしゃれな指輪なんぞ、
生まれてこのかた縁がございません。

「こういう手は器用なんだってネ」と心優しい人たちに慰め&励まされ続けた日々。
結婚指輪が似合わない手だから、この子は結婚できないんじゃないかと
小学生の私相手に本気で心配していた母。(心配のポイントがズレすぎです)

思春期の頃は手を見られるのが嫌だったけど、
今ではさすがにコンプレックスと感じず、このずんぐりむっくりの手もある意味愛おしく、
さらには笑いのネタにもしてますが。

たまにはね。

ミニパネトーネ

パン教室

今日は3回目の「ミニパネトーネ風ドライフルーツのパン作り」。
バターと卵たっぷりのリッチな生地に洋酒漬けのドライフルーツ、
はちみつも入って、しっとりとした食感のパン。
参加された皆さんの焼きたてを頬張る幸せそうな顔がカワイかった♪

今回作ったパンはいつもよりも約3倍のバターを使います。
カロリーを考えちゃったら、作れません。食べれません。

甘いおやつ、揚げ物、焼き肉など高カロリーなものをおなかいっぱい食べた後は
幸せな気持ちとともに「あ~あ、やっちゃった」みたいな小さな反省。

でも、もうすぐクリスマスだし、こんなイベントシーズンは
罪悪感なんて感じずに、好きなだけ好きな物食べて、
おなかいっぱい、幸せいっぱいの気分を楽しんで、
たまには、たまには、自分を甘やかしてあげる日を作ることも大切。

という自分への言い訳で、昨夜行ってきました、
田沢湖ビールレストランでのクリスマスパーティー。
地ビールも豪華な料理も甘い物も盛りだくさんの食べ放題。
今回で4回目。毎年、忘年会をかねてお友達と行ってます。
もうおしゃべりしなきゃいけないし、食べなきゃいけないし、
飲まなきゃいけないし、ビンゴでいい賞品当てなきゃいけないし。
それはそれは大忙しで大盛り上がりの時間。

4回目ともなれば女子供が大興奮のデザートが出るタイミングまで
把握しちゃって、ケーキ見事全種類制覇(たぶん10種類近く!)。
この先1ヶ月は生クリーム無理無理ってなくらい、食べました。
田沢湖ビール クリスマスケーキ
↑メインのデザート盛り合わせ。シュークリームのツリーやサンタの姿のイチゴがカワイイ♪

ビンゴはね、4年前はビリから2番めで賞品が化学ぞうきん。
3年前は忘れちゃったけど、去年は体脂肪や体内年齢まで量れる体重計。
そして今年は「山の芋鍋セット」!
クリスマスにおうちへ届くそうです。ふふふ、・・・ヤッタ♪

元気な豆

ひよこ豆

カフェメニュー試作&おうちごはんに使おうと
“ひよこ豆”を煮ました。

ひよこ豆鍋

スープや煮込み、カレーによく使う豆。
クセがなくホクホクしていて、大好きな豆。

くちばし状の突起があって、ひよこの頭のような形を
していているから、日本では通称ひよこ豆。

インドではダール、英語はチックピー(なんかカワイイ)、
そしてスペイン語ではガルバンゾー、だそうです。

この豆の存在を知ったのは何年も前だけれど、最近まで
ずっと勘違いして「ガルバンゾー」を「ガンバルゾー」と呼んでいました。
そう、「がんばるぞ~」。

ひよこ豆を見る度、このチビっこい豆がエイエイオ~!と
気合い十分にこぶしを上げる姿を想像してしまう私。
・・・空想癖あり?

クリスマスのメッセージカード

クリスマスカード

消しゴムはんこでおなじみのアイ★ちゃんから
かわいいクリスマス柄のメッセージカードが届きました。
サンタとか、トナカイとか、もみの木とか、
いろんなデザインの消しゴムはんこ。
2枚重ねになっていて、中にはメッセージが書けます♪
(1ヶ 120えん)


食パン発酵前
今日の食パン。発酵前。
黒のパンケースに入れて発酵させます。
食パン焼成後
そして焼成後の食パン。

花fe香feの食パンを焼くときは、オーブンを高温でしっかり予熱してから
パンを投入し、少し温度を下げて35分ほど焼きます。

食パン作りの失敗談は尽きないけれど、いつだったか
この温度を下げる工程をすっかり忘れていて
焼き上がった食パンがこの黒いパンケースから出しても
まるでまだ出してないかのような、真っ黒くろすけの焦げ焦げになっていたことも。

それ以来、温度を下げたかちゃんと確認するクセが付きました。
う~ん、失敗するって大事。

ミニパネトーネ風のパン

クリスマスミニパネトーネ

今週水曜日から始まる手づくりパンを楽しむ会の
「ミニパネトーネ風ドライフルーツパン」です。

バターと卵をたっぷり使ったリッチな生地を作り、
クリスマス柄のカップに入れて焼き上げます。
はちみつも入ってるから、しっとり食感♪

各回、若干名空きがありますので
ご希望の方はお早めに^^

「ミニパネトーネ風ドライフルーツパン作り」

 *開催日時
   12/12(水)18:30~21:30
   12/15(土)10:00~13:00
   12/16(日)10:00~13:00
 *参加費 2,500円(ランチ付)

出来上がり♪

20071209185958.jpg

昨日、JAF秋田支部さんで作った
フライパンで焼くナンとキーマカレー。
香ばしくもっちり食感に焼き上がったナンを
みんな、ニコニコ顔で頬張りました♪


20071209190014.jpg

そして今日はアトリエ和沙さんによる
「ドライフラワーを楽しむ会」で、クリスマスリース作り。
賑やかなひととき♪

クリスマスイブイブに結婚式を挙げる娘さんのために
作った方も。東京ディズニーランドのホテルの
式場入口に飾るそうです。素敵♪

JAFさんでパン作り

明日はJAF秋田支部さんでパン作り。
スタッフも子供行事が重なりお休みのため、
花fe香feは明日、臨時休業とさせていただきます。

さて、明日JAFさんで作るのは
フライパンで焼く「ナン」と「キーマカレー」。

会場が会議室なのでもちろんオーブンなし、という環境
&フライパンで気楽にパンを焼いてみよ~♪ということで
このメニュー。

「ナン」はフライパンでも焼けるし、オーブンでもOK。
フライパンで焼くともちもち感がひきたち、
オーブンだとふっくら感が楽しめます。

8年越しの嬉しいこと

20071206175453.jpg

今朝、新聞を開いたら、なんとなく目に止まった記事が。
それは横手市在住、ギター制作者である26歳の男性の記事。

8年前、私がハーブガーデンでハーブ教室を担当していた時、
横手市から遊びに来てくれた40代の女性と知り合った。
その時彼女は長年勤めた銀行を辞め、夢だったというハーブの
ガーデンショップをオープンさせたばかり。

自分の好きなことに向かって、イキイキと
目をピカピカと輝かせていた人。

その彼女とたわいもない話をしている時、高校生の息子さんが
いることを知って、「進学ですか?」と聞いたら
「ううん。ギターが好きで、ギターを作る仕事がしたいんだって。」
とこれまた嬉しそうに話していた。

彼女の息子さんの話はそのときだけ。
でもなんとなく、そのときの会話が記憶に残っていて・・・。

そしたら、今日の新聞記事。
「あ!息子さんだッ!」と8年前の会話を思い出した。

高校生だった彼はもう26歳。
名前も知らなかったし、もちろん会ったこともなかったけど、
ずっと自分の夢を貫き通してきた息子さんの姿を紙面で見て
すごく嬉しくなった。

ナチュラルリース展

071205_115652.jpg

昨日は中仙町公民館にお勤めの女性6人グループでパン作り。
パン作りが初めての方が多い中、皆さんめげずに生地をこね続け、
クリームチーズをたっぷり入れたくるみパンを焼きました♪


ところで、2日前の火曜日、金和子さん(アトリエ和沙)の
ナチュラルリース展へとお出かけ。

なんか、なんだか、ものすご~く感動して涙が出そうだった。

自然の草花がとても美しかった。
そして、華やかで目立った存在の主役の花はないけれど、
草花ひとつひとつが生き生きと自由に動き呼吸しているような・・・。
ゆるやかな風が流れているような空間。
すごく珍しいものではないのに、
これまで出会うことのなかった空間。

金さんの作品を単体でしか見たことのなかった私。
たくさんの作品が散りばめられた会場全体を見渡したとき、
「なんなんだ~、これは!金さんってすごい人っ!」と
細い目をめいっぱい見開いてビックリしてたら、
いつものようにギャグを飛ばしながらカカカッと笑う金さん登場★

自分に素直でかわいらしい大人、の金さん。
作品も自然体でかわいらしさの中に大人の匂いがしました。

ああ、ずっとあの空間にいたいと思いましたよ。

そして、以前、秋田美短のガラスフェスタを見に行ったとき、
こむれ先生が「ガラスは器として機能するものの他、
オブジェとして特に何に使うわけではないけれど、
見ている人の心を癒したり、感動を与えたりするものがあります。
オブジェはそれだけで十分に機能を果たしているのです。」と
言っていたことをポッと思い出した日なのでした。

プリのクリスマスアレンジ

071203_134007.jpg

アトリエびばーなむさんから、プリザーブドフラワーの
クリスマスアレンジが今日届きました。

白を基調にキラキラ感ある可愛らしいデザイン。
小サイズ1,500円、中サイズ2,000円とお値段もお手頃なので
クリスマスプレゼントにもオススメです^^

アトリエびばーなむさんは、ブライダルブーケ等で
ゼクシィにも載っている人気フラワーデザイナー。
ブライダルの他、記念日、お祝いなどの贈り物にも
アレンジをお願いする方が多いようです。
教室も開催しているので、ぜひHPをのぞいてみてください♪

アトリエびばーなむHP→ http://www3.ocn.ne.jp/~viburnum/


特殊技術により、半永久的に枯れることなく、ずっとキレイなままの
本物の花を楽しめるプリザーブドフラワー。

自然のものでしか表現できない風合い、
そして美しい花をより長く愛でながら、
花が自然に色あせていく時間をゆるやかに楽しむドライフラワー。

布でできているとは思えぬほど、繊細に本物の花を表現し、
いつの季節でもどんな場所でも、その空間を華やかに、
そして温かく彩るアートフラワー。

どのお花クラフトも、見る人、作る人のココロを豊かにしてくれます。


再会

今朝、家族がお昼ごはんにおにぎりを持っていくというので
梅とかつおぶしといり胡麻の混ぜごはんを作って、
握ろうとした矢先、ふと、「あ、のり巻きにしてみよう」と
先日の巻き寿司教室の復習へ。

巻き寿司に比べれば超が100回付くぐらい簡単なんだけど、
今まで巻きすという道具を使ったことのなかった私は
ちょっと復習したという満足感で胸いっぱい。ひとりでご機嫌。
20071202174514.jpg


一日の始まりにちっちゃなことがうまくいくと
なんか今日はいいことありそう♪と気分がとってもいいです。

そしたら今日はホントにとっても嬉しいことが。
前の勤務先の上司が盛岡から突然、お店へ顔を出してくれました。
約5年ぶり(?)の再会。
とにかく周りの人の気持ちを大切にする、
優しくおおらかで、かわいい、観音様みたいなおじさん。

今年還暦を迎えたそうですが、以前と全然変わらず、温かかった。
おしゃべりできたのはほんの20分だったけど、
久しぶりのブランクなど感じずに、次から次へとお話してしまった。

この嬉しい再会は、今朝ののり巻きが運んできてくれたに違いない!

そういえば学生時代の友人と数年ぶりに会っても
まるで昨日も会っていたかのような話しぶり&内容で
自然に会話がスタートし、以前のように弾みます。
お互い離れて、環境も変わっているのに。

人と人とのパイプの太さは、たくさん一緒にいたからとか
同じ環境にいるからとかじゃあ、ないんだね。

パン作りレポート

花fe香feで毎月開催している「手づくりパンを楽しむ会」。
おやつパンやお食事パンなど、毎回違う種類をパンを作ります。

今日は毎月来てくれる、ベテラン中仙チームのパン作りをレポート。
今月は「紅茶とりんごのパン」を作りました。
花fe香feの「手づくりパンを楽しむ会」はこんな流れです♪


071128_183702.jpg

まずは生地をこねるところから。
これがパン作りで一番汗をかくところ。
生地に弾力が出るまでこねること約20分。
ここでしっかりこねるとふんわり美味しいパンができます。

071128_184452.jpg

指で伸ばして薄い丈夫な膜ができているかチェック。

071128_184539.jpg

ボウルに入れて発酵。2倍の大きさになるまで育てますよ。

071128_192402.jpg

071128_194017.jpg

成形。パンを作っている工程で一番楽しいのがここかも♪

071128_202143.jpg

二次発酵。ふんわり大きくなるまで、またまた育てます。

071128_203303.jpg

焼き上がりました♪
カップに入った、紅茶とりんごのパン。
今日はかぼちゃのグラタン&サラダと一緒に頬張ります♪
食べきれない分はおみやげに^^
プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。