スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ和沙のリース展

20071130114137.jpg

展示会のご案内です。

花fe香feの「ドライフラワーを楽しむ会」でおなじみの
アトリエ和沙主宰・金和子さんのリース展が明日から始まります。

年に2回開催した時もあったというこのリース展、
14年間続き、今回でなんと16回目。

その時その時に感じるものをずっと表現し続けている
金さんならではの世界。
あのナチュラル感、はかないようでたくましさも感じる作品。
金さんにしか創り出せない、素敵な空間だと思います。

どうぞ皆さん、足をお運び下さいね♪
会場を出た後は、きっとココロが温かい気持ちで満タンになるでしょう。

『金和子ナチュラルリース展 vol.16』

・日時 2007年12月1日(土)~4日(火)
     開催時間10:00~18:00 
     *初日のみ13:00~、最終日16時まで

・会場 アトリオン3F展示室
    (秋田市中通2-3-8 tel018-836-7800)

ホームページ→ http://www.cna.ne.jp/~a-kazusa/
スポンサーサイト

小野小町

071128_172352.jpg

見てきました、「ミュージカル小野小町」。
花fe香feから車で10分もかからない、わらび劇場にて。

今年4月から来年1月3日までのロングラン公演。
近いし、まだまだやってるし・・・なんてノンキにしてたら
12月は10日からずっと休演と知り、慌ててチケット予約。
終わりが近いせいもあり、混んでいて、やっとチケット入手☆

・・・。行って良かった!観れて良かった!!!

“強いからこそ美しい”とサブタイトルにあるように
「そうか!そうそう!そうなの!
 強いからこそ、美しいんだ~!」と
ココロの中で叫んでしまいました。

ストーリー、そしてセリフの中に、今の大人の生き方と重なった
考えさせられるメッセージ、そして母と子の深い深い愛情が
たくさん詰まっていて、単純な私は、
見終わった自分がなんだか少し強くなったような錯覚にさえ・・・。

まだ観ていない方、これはおすすめです!

新しいケータイ

071126_120658.jpg

今日はお向かいの門脇さんのアートフラワー教室がありました。
参加者は毎月来ている方たち。
楽しくおしゃべりしながらも手は動く動く!
どんどん腕をあげているようデス♪

ところで昨日から新しい携帯を持ちました。
イマイチ使い方がわからず、まずは今日の教室風景を
ケータイカメラでパシャリ☆

そしてこのケータイ、買って早々の昨夜
車から降りた際にバックからポロリ。
そしてコンクリートに叩きつけてしまい
早速傷だらけのボロボロに・・・。
チタンで傷つきにくいというのが売りのデザインだったのに
コンクリートに叩きつけられちゃねぇ。
いつかは付くであろう傷だけれど、買った初日に付いちゃうのは
なんとも悲しいです。しかし恨むべきは自分のドジさのみ。

そういえば、初めて携帯電話を持った時、嬉しくて、調子にのって
服のポケットなんかに入れちゃって、トイレ行って、
あとはご想像どおりのトイレにポチャン。
まだ一件も電話かけてなかったのに。

2台めの携帯電話も買って数日後、床に落とし、
しかも気づかず自分で踏んでしまい傷だらけに。

ま、買ったばかりの時はなんだかもったいなくて
おそるおそる触っちゃったりしてるもんだから、
多少傷ついてるぐらいが遠慮せずにガンガン使えるさ!と
自分を励ましています・・・。



冬の準備

20071125164750.jpg

今日は今月3回目の「紅茶とりんごのパン作り」。
パン作りが初めての方も上手に焼けて満足の試食タイムでした♪

ここ数日寒い日が続いたけれど
今日は束の間のぽかぽか陽気。
花fe香feはもともと築30年の建物なので
この時期から春まで、特に厨房はホンッとに寒いです☆
なので、今日みたいにひょこんと暖かい日が訪れると
それだけでかなり幸せ・・・。

厨房は狭いスペースなのでド~んとストーブを置くわけにもいかず
細長い電気ストーブ1台を頼みの綱にスタッフ着ぶくれ状態。

タイツに厚手の靴下、レッグウォーマー、
腹巻き、そしてホッカイロと
みんな身を守るため寒さ対策グッズ万全で挑みます。

そして今朝、厨房は内側から冬囲い。
隙間風が入る窓は家族に作ってもらった専用の板で密閉。
コンクリートの床にはクッションマットと絨毯の2重敷き。
これだけでもかなり寒さは和らぐんです。

あとはカラダを温めてくれるハーブティーや紅茶を
飲みながら、今年も暖冬であることを祈るのみ・・・。


シナモン

20071123184110.jpg

20071123184124.jpg

昨日シナモンロールをご購入くださったお客様が
花fe香feのシナモンロールを気に入ってくださり、
また今日もご注文くださいました。嬉しいことです♪

ところでシナモンといえば2種類あるんですよね。
アップルパイなどお菓子やパン、ドリンクに使われるのが
「セイロンシナモン」。
いわゆるニッキ飴の香りは「カシヤシナモン」。
カシヤシナモンは、高校の修学旅行で八つ橋を食べたとき、どうも
あのニッキ香が苦手で、そういえばあれ以来口にしたことがない・・・。

あれから相当年月が経ったので、好きになっているかも。
今度試してみよっと。

干し柿

20071122165226.jpg

小さい頃苦手だった食べ物が、大人になってから
大好物になるというのはよくあること。
私といえば、春菊、せり、三つ葉、ほろ苦系の山菜、ゆでたジャガイモ、人参、ピーマン、
グリーンピース、レーズン、つぶあん、あけびの皮、プルーンがその食べ物。

「干し柿」もまたその中のひとつ。
小さい頃は「食べれないものランキング」で上位を占め、
現在は「大好物ランキング・冬バージョン」で3位には入る、
結構目立つ存在。

小さい頃は、冬になると母やおばちゃんやおばあちゃん(中年以上の女性に人気らしい)たちが、嬉しそうにぱくぱく頬張るのを眺め、首をかしげてました。
あの頃はどうしてもあのねっとり感が許せなかったのに、
今は冬になるとあのねっとり感が恋しいくらい。

そして今日、今年初、母お手製の干し柿を食べました。
カラダを温めてくれるシナモンミルクティーと一緒に。
甘くて、ふっくら柔らかくって、中はとろ~り。
これぞ、冬のおやつの代表格です。

ドライフルーツが巷では流行っているけれど、
干し柿はなんとも贅沢なドライフルーツ。しかも自家製(実家製)。

栄養満点、ビタミンや食物繊維が豊富で風邪予防や二日酔いにもいいみたい。
昔の人の食べ物って、ホント参考になります。

紅玉りんご

20071121180524.jpg

今日はこれから「手づくりの時間」夜チーム。

角館駅通りの「さかい屋」さんから入手した
紅玉りんご、そして秋田市の「ティークラシック」さんの
紅茶アールグレイ使って、紅茶とりんごのパン作り。

雪がチラついてすんごく寒そうな外を眺めながら
暖かい部屋の中、みんなでおしゃべりしながらこねるパン。

ふふふ♪幸せな時間が始まります。

孫兵衛さんちのかぼちゃ

20071119155949.jpg

花fe香feのメニューで人気の「かぼちゃのスープ」や
時々ランチで登場する「かぼちゃのグラタン」で使う
かぼちゃは地元で採れたもの。

中でも一番のお気に入りは田沢湖畔の近くにある
ペンション孫兵衛(まごべい)さんが育てたかぼちゃ。

身がずっしりと重く、キレイな濃いオレンジ色、
みずみずしさも持ち合わせながら、なんとも甘く美味しい♪

蒸したらそのまま軽く塩胡椒でいただくのが、
実は私の一番好きな食べ方。
かぼちゃのうま味・甘みをぐぐんと感じられます。

パンの温め直し方

20071118175821.jpg
~販売用「ドライフルーツのパン」発酵中~

20071118175841.jpg
~そして焼き上がりました♪~

お客様からの質問で多いのが「パンの温め直し方」。
手づくりのパンは余計な材料が入っていないから、
焼いてから時間が経つと固くなるのが通常。
聞くとどうやら皆さん、電子レンジでチンするそう。

電子レンジでチンしたパンは確かにふわふわになるのですが
パンの生地が縮んでしまい、すぐに固くなってしまいます。

私がおすすめしているのはオーブントースター、
またはオーブンを使って温め直すこと。

①まずはオーブントースターをしっかり予熱(5~10分)
 *オーブンの場合は180~200℃で予熱

②しっかり中が熱くなってから、パンを投入

③4~5分焼いてから(焦がさないようにネ)
 スイッチOFFにし、そのまま庫内で1~2分蒸らし、
 中まで温める。

そうすると外はカリっと、中はふわっと仕上がります♪

温度と時間はあくまでも参考に。
オーブンはそのお家お家のクセがあるので、
パンにとって一番いい温度と時間を見つけてくださいね♪

ちなみに食パンはちょこっと焼き方が違うので、
また次回ご紹介してみます^^

初めてのボジョレー

20071116180626.jpg

11月の第2木曜日がボジョレーの解禁日。
そして今回はちょうど私の誕生日。

過去にボジョレーを飲んだ記憶はないけれど、せっかく
同じ日なんだから、と私も自分への誕生日プレゼントに
朝イチで近くのスーパーへと買いに行ったのですが・・・。
いやいやサッパリ、ラベルを見るだけでは
どれがいいのかわかりません☆
しかもいつも飲むのはグビグビいける安ワイン。
いつものワインの何倍もする値段なのですから、
ただでされ優柔不断の私。それはそれは慎重になってしまいます。

そして最有力候補に上った2本のワイン。
同じメーカー(というのかな?)の違う風味。
悩んで悩んで1本に絞ったけれど
「やっぱりあっちにしとけば良かったな・・・。」
と午前中ずっと後悔する始末。

ワインのこともすっかり忘れ、賑やかになったランチタイム時、
お友達が「ハイ♪誕生日プレゼント」とワインボトルを
バンダナに包んで持ってきてくれました。
もうそのキモチが嬉しい~♪

満面の笑みでバンダナを開いてみると、なんと、
私のボジョレー最終審査に残り、
私の後ろ髪を引きまくっていたもう1本のワイン!!
テレパシーとはこんな時使うべき言葉か・・・!

ありがとう、お友達。
とっても美味しくいただきましたよ♪

紅茶とりんごのパン

20071115162924.jpg

今月の「手づくりパンを楽しむ会」で作るのは紅茶とりんごのパン。
今週土曜日から始まります。

毎月、この会で作るパンの種類は頭の中で
「こんなパン美味しそうかも♪」と
ある程度構想を練ってから、試作に入ります。
パンはもちろん材料の種類や水分量、
油分によって焼き上がりが違うし、
同じ生地でもまんまるの形にするか、長ひょろ~くするか、
はたまたロールにするかでも食感が全く違うものに。

毎回、参加される方がお家でも作りやすいこと、
そしてもちろん食べて美味しいレシピを目指し、
いろいろ試します。
画像のパン6個は、2種類に見えて、実は6種類。
1個ずつ違うのです。

どれが採用されたかは当日をお楽しみにネ♪

ドライフラワーと黒糖パン

20071111173657.jpg

その日の出来事を書こうと思っているのに
ぼ~としている間に数日が経ち・・・。

去る日曜日はアトリエ和沙さんの「ドライフラワーを楽しむ会」。
和沙さんの代名詞ともいうべき(?)素敵な色合いのあじさいに
淡いイエローや白のバラとハーブ。
30代~70代までの幅広い参加者さんたちは
おしゃべりも弾ませながら、それぞれ個性ある作品に仕上げました。
側でお茶をいれる私も、相変わらずの和沙さんのトークショーに
大笑い☆
和沙さんの作品も人柄もトークも大好きっ♪


20071114154112.jpg

そして月曜日、大曲からグループで遊びにいらした女性たちで
「黒糖ロールパン」を作りました。
「まだ?まだ?」と聞き返したくなるほど、皆で頑張ってこねた生地。
その甲斐あって、ふっくらと焼き上がりましたネ♪

ジャズライブ

reji.jpg

昨夜はバタバタ店じまいし、田沢湖畔のペンション
サウンズグッドで開催されたジャズライブへ。
ボーカル中本マリさんとピアノ吉岡秀晃さんのデュオ。
ギリギリ入場だったのにもかかわらず
しっかり前を陣取って聴くこと約2時間。

二人の息づかいや感情がグングン伝わってきて
感情もカラダも揺さぶられました・・・。
やっぱり生演奏はいいですね。没頭しちゃいました。

サウンズグッドのオーナー夫妻&ゆかいな仲間たちサンは
私が花fe香feを始めるずっと前からお世話になっている方。
いつ会っても変わらない笑顔で迎えてくれる大切な存在。
たくさんお話できなくても、顔を見るだけでココロあったまるのは
嬉しいこと。なんだか会うだけで肩をモミモミほぐされてるような
気分になってしまうのです。

情熱的なライブを聴き、好きな人たちに久しぶりに会えて、
帰宅してからも興奮冷めやらず、もう気分はかなり上昇気味↑↑↑
風邪ひいているにもかかわらず、ひとりニヤニヤしながら
ワインをちびちびといかせていただきました・・・。

画像のレジは花fe香feオープンの時に
サウンズグッドとゆかいな仲間たちサンからいただいたもの。
わざわざデータ処理機能も付いた優れものを選んでくださったにも
かかわらず、未だ、私はその機能を使いこなせないまま・・・。
ううう、ゴメンなさい☆

クリスマスリース

20071109163436.jpg

ハロウィンも終わり、周りは少しずつクリスマスモードへ。
花fe香feお向かいの門脇さんが、ステキなクリスマスリースを
店内に飾ってくれました。クリスマス色とはまたひと味違った
やわらかな茶系で、暖かみあるアートフラワーの作品♪

細~いワイヤーにフローラルテープを巻き巻き・・・
ひたすら巻き巻きすること、その数、600~700本!!!

アートフラワーはその裏方作業がとても細かく、
センスはもちろん根気も必要なクラフト。
なのにそんなド根性を少しも感じさせず
ふんわりとした雰囲気の作品に仕上げて
いつもいつも花fe香feを彩ってくれるのです。

アートフラワーに触る門脇さんを見ていると、
まるで子供の頭をなでているかのような
優しい手つきに穏やかな表情。

好きなものに触れて幸せな顔している人は
それを見ている人をも幸せな気分にさせるから不思議です。

巻き寿司

20071119175945.jpg

昨日はお店が終わってから、巻き寿司教室へ。
いつもパン教室に来てくださる方がプロ級の腕前なので、
皆で教わること、第2回め。

2回めともなるとなんとか形を作ることができました。
ムリヤリでも巻けちゃうのが嬉しい!
ドンドン次から次へと巻きたくなっちゃう気分に♪
とはいえ、先生の見本をチラ見すると
自分のはかなり頼りないんだけど・・・。

終わった後は先生が作ってきてくれた大根のビール漬けやら
きゅうりの粕漬けやらと一緒に試食タイム。
この漬け物がまたなんともいえぬ絶品♪♪♪

巻き寿司もそうだし、漬け物は特におばあちゃんや
お母さんたちが作るものって感じだったけど、
いつかは自分もお母さんやおばあちゃんになるのだから、
そろそろ覚えたいな、と。

本やネットでレシピはいくらでも調べられるけど、
漬け物は、母や周りのお母さんたちから
直接教わりたいなと思う一品なのです。

ル・クルーゼで塩ちゃんこ

20071107181217.jpg


花fe香feを始める時、思いきって憧れのル・クルーゼの鍋を買いました。
かなりの重さではあるものの、その熱伝導の素晴らしさはまさに太鼓判!
ホワイトソースをはじめ、煮込み料理には欠かせず花fe香feでは毎日大活躍。

今週の月曜日、お店が終わってから
スタッフファミリーで鍋パーティーをしました。
鍋のメニューはちょっと気取ってチーズフォンデュも用意したものの、
メインは塩ちゃんこ!そして鍋はル・クルーゼ!

ちゃんこもル・クルーゼに入るとなぜかおしゃれに見えるから不思議です。
もちろんル・クルーゼ1つじゃあ足りず、お相撲サイズのドでかい鍋にも作りましたけど☆
出産控えて大きなお腹を抱えつつ、12人前のちゃんこを作ってくれたゆりちゃん、
ホントにありがとうネ♪

大切な塩

20071102190222.jpg

花fe香feの食パンは手作り。
白神こだま酵母を使って、もっちり食感に焼き上げています。

今日も朝からいつものように食パン作り。
こねて一次発酵させた生地を分割、丸め。

「・・・ん?なんかいつもと違う感じ。
なんだか手に吸い付くような・・・。
いつもよりちょっぴりしっとり感が増しているような・・・。
でも今朝は昨日よりもグンと寒くなったから、そのせいか。」
とちょっぴり頭をかしげながらもいつものように二次発酵し焼成。

焼き上がったパンケースのフタを取ってみると、
「ガ~ん!!!やっぱり少ししぼんじゃってる!」
いわゆる失敗。

気温のせいか、水分量のせいか、いろんな原因めぐらせながら、
一切れ食べてみると・・・。
な~んのことはない。全く塩味がしない!
あああ、悲しき塩の入れ忘れ☆

塩はいつもほんのちょっとしか入らないのに、
パンにとっては大切な大切な存在だったのですネ。
塩の入れ忘れは今日が初めて。もうワスレマセン。



花fe香feの日々のコト。

20071101182053.jpg

今日は11月1日。
1が3つも並んで覚えやすく、なんとなく記念日っぽい(?)ので、
今日はブログスタートの記念日にしてみようと思います。

とはいえ、小学生の頃、絵日記は夏休み最終日の数時間で、
空白の二十数日間を埋めていた私。
あれから成長してるかどうか・・・。

マメにちょこちょこ書くことを遠い目標に、
まずはいつものようにのんびり、
花fe香feのあんなコト、こんなコト、
気ままに書いていけたらな、と。

プロフィール

花fe香fe みなこ

Author:花fe香fe みなこ
心地よい音楽が流れる 温かな
空間で ほっとできる手作りの
ごはんやおやつを楽しみながら
のんびり時間を過ごして
いただけたら うれしいです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。